読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

イタ車とフランス車のみ ちょっとマニアックなカー・ショーに行ってきました (後半)

 こんばんは。

 

f:id:mata1:20151113163155j:plain

 

 

 前回、アルファ勢の途中まで紹介した、Best Of France and Italy の続きです。

 

 今回のイベントで、何台か うわ~~! とテンションが上がる車がありましたが、その内の一つ、モントリオール。

f:id:mata1:20151113163312j:plain

f:id:mata1:20151113163320j:plain

f:id:mata1:20151113163325j:plain

f:id:mata1:20151113163332j:plain

 私の中では、アルファとしては、ちょっと異質な感じがする車ですが、カッコいいです、きれいです。

 

 でもって、驚いた事に、モントリオールは2台いました。

f:id:mata1:20151113163352j:plain

f:id:mata1:20151113163400j:plain

f:id:mata1:20151113163412j:plain

 どちらも極上。

 素晴らしい。

 

 アルファの中に、え?なんで英国車? と思ったら。

f:id:mata1:20151113163536j:plain

 アルファのエンジンを積んでました(笑。

f:id:mata1:20151113163539j:plain

 どさくさに紛れて、ちんまり並んでました。

 

 カリフォルニアでは基本的にランチャは居ないと思うのですが(多分)、何台か他州から(かな?)参加していたようです。

 

 フルビア。

f:id:mata1:20151113163445j:plain

f:id:mata1:20151113163451j:plain

 

 日本だと珍しい車ではないかもしれませんが、まさかこんなのも来るとは と思った デルタ。

f:id:mata1:20151113163503j:plain

 本当に久しぶりに見ました。

 カッコいいですね。

 速いんだろうなぁ。

 

 これも珍しい、ベータ。

f:id:mata1:20151113163752j:plain

f:id:mata1:20151113163759j:plain

f:id:mata1:20151113163809j:plain

 エンジンフードは横に開くんですね。

 知りませんでした。

 整備しやすそうです。

f:id:mata1:20151113163816j:plain

 

 これも2台来てました。

f:id:mata1:20151113163833j:plain

 

 さて、此処からフランス勢に入ります。

 が、私はフランス車にはかなり疎いです。

 ある程度分るのはアルピーヌだけなのですが、残念ながら一台も来ていませんでした。

 形を見て、うわー懐かしいな と思うものの、名前とかも良く知らない車が殆どなので、写真だけ載せて行きます。

f:id:mata1:20151113163940j:plain

f:id:mata1:20151113163947j:plain

f:id:mata1:20151113163954j:plain

f:id:mata1:20151113163958j:plain

 

f:id:mata1:20151113164112j:plain

f:id:mata1:20151113164120j:plain

f:id:mata1:20151113164124j:plain

  シトロエンは古いのに未来の車みたいです。

 

 シトロエンがシトロエン引っ張ってる と思って近づいてみると、

f:id:mata1:20151113164155j:plain

f:id:mata1:20151113164208j:plain

 

 どうやら、この引っ張られているほうの車は ボンネビル・ソルトフラッツ*1に出場した車両だそうです。

f:id:mata1:20151113164214j:plain

f:id:mata1:20151113164232j:plain

f:id:mata1:20151113164349j:plain

 レコードは時速332.242kmだったそうです。

 この車で、、、凄いな。

 

 会場に店を出していたジェラート屋さんの横に止まっていた面白いの。

f:id:mata1:20151113164413j:plain

f:id:mata1:20151113164422j:plain

f:id:mata1:20151113164428j:plain

f:id:mata1:20151113164433j:plain

f:id:mata1:20151113164442j:plain

 手作りなのかな。

 

 奥に会場の雰囲気が見えます。

 

 一通り見たので、帰ろうと歩いていると、まだ入場してくる車がありました。

f:id:mata1:20151113164518j:plain

 大分かわった形です。

 

 そして、会場を出て駐車場でもこんな車が。

f:id:mata1:20151113164536j:plain

 

 この手のイベントは駐車場でも面白い車が見られるので、帰り道も楽しめます。

 

 

 と言った感じで、初めて行ったイタ車とフランス車限定のイベントはおしまいです。

 沢山写真があって重かったかもしれませんが、最後まで読んで下さってありがとうございました。

 まだ何本か紹介していない車のイベントがあるので、そのうちに出てくると思います。

 その時は、またよろしくお願いします。

*1:ユタ州にあるソルト・レイクで開催される、塩で出来た平原を走り最高速レコードを競う競技です。ある老人がインディアン(古いバイクです)で、ボンネビルに出る夢をかなえるという映画「世界最速のインディアン」は名作です(実話)。バイク好きじゃなくてもロードムービーの味もあり、とても感動する映画です。お薦め!!