読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

スクールバスに乗った!!

 こんばんは。

 

 週末は地元のビーチで行われたアート+クラフト系のフェスティバルに行ってきました。

f:id:mata1:20150527172114j:plain

 昨年の秋にも同じようなイベントを覗きにいきましたが、今回のはそれよりも大分規模の大きなものです。

 場所は昨年行ったManhattanBeachの直ぐ南にあるHermosaというビーチで、この辺は西海岸の南部にあたるので、ずーっと〇〇ビーチと言うのが連なっています。

 

 地元で活躍するアーティストや、物作りをする人が中心になっているお祭りですが、食べ物を売っているブースや、いろんなサービスを宣伝しているもあったりして、どちらかと言うと、アートとクラフトに特化したフリー・マーケット といった感じです。

 ここは初めて来てみたのですが、Manhattanのと雰囲気は似ていて、そのときにブースを出していた人も何人か見かけました。

 

f:id:mata1:20150527172134j:plain

f:id:mata1:20150527172139j:plain

f:id:mata1:20150527172142j:plain

 木に文字を彫ったプレートを売っていたお店ですが、その場でドンドン板に彫ってました。

f:id:mata1:20150527172146j:plain

 下書きを書いたら、あとはルーターを使いフリーハンドで彫ってました。

 凄い。

 

 この手のイベントにつき物の移動遊園地とフードコート。

f:id:mata1:20150527172432j:plain

 

f:id:mata1:20150527172453j:plain

 これ、日本で言うところのコーヒー(ティー)カップです。

 もの凄い勢いで回ってました。

f:id:mata1:20150527172500j:plain

f:id:mata1:20150527172506j:plain

f:id:mata1:20150527172512j:plain

 リアル・メリーゴーラウンド

 

f:id:mata1:20150527172519j:plain

  やっぱり肉焼いてます。

 

 そしてライブ・ミュージック 

f:id:mata1:20150527172535j:plain

 音楽があれば、アメリカ人は踊ります。

 

 ステージの奥は、そのままピアに繋がっています。

 久しぶりに歩いてみました。

f:id:mata1:20150527172602j:plain

 

 こんなに近所に海があるのに、地元の海は何年振りかなぁ。

 

 西海岸のローカルビーチはこんな感じです。

f:id:mata1:20150527172800j:plain

 こちらは北向きで、ここを北上していくとSantaMonicaとかが出てきます。

 

f:id:mata1:20150527173018j:plain

 逆に、こちらは南側で、先にはLong Beachや更にその先にはSanDiego。

 そして更にその先はMexicoになります。

 

f:id:mata1:20150527173044j:plain

 そして此方は西向きで、これをずーーーーーーっと行けば日本です。

 海に来ると、いつも この先は日本かぁ とぼんやり思います。

 

f:id:mata1:20150527173106j:plain

  朝のうちはうす曇で、外を歩くのには丁度良かったのですが空が余り青くないですね。

 

 こういったクラフト、アート系のマーケットに来ても、新しい素材やアイディアばかり探してしまって、結局いつも欲しいものは無く、見るだけ と言うことが多いです。

 この日は下のパン屋さんでカヌレを買って、

f:id:mata1:20150527173207j:plain

  ワゴンで売ってるレモネードも買って、

f:id:mata1:20150527173131j:plain

 道端で食べました。

f:id:mata1:20150527173137j:plain

 

 

 さて、何時まで経ってもスクールバスが出てこなくて、スクールバスマニアの方をイライラさせてしまっても悪いので、本題です。

 今回の様に、ストリートをクローズして行われる大きなイベントの場合、一番の問題は駐車場です。

 公共交通機関が余り発達していないこの辺では、移動は基本車になりますので、これだけの規模になると、会場周辺の駐車場だけでは全く足りません。

 そこで、少し離れたところにある施設(学校やそのときに休みの大きな会社等)の駐車場を使い、会場との往復はシャトルバスを使う と言うのが一般的です。

 渋滞や混雑は避けたいので、私もシャトルバスを使ったのですが、今回はこのシャトルバスにスクールバスが使われていました。

 時々スクールバスはシャトルに使われるのですが(週末には使われていないので)、私は今まで縁が無く、今回初めて乗ることが出来ました。

 ふーーーん、だから? と言われそうですが、昔から洋画でもよく目にする黄色いスクールバス。(何故か一番印象に残っているのは、凶悪犯がバスジャックするという場面、、、あれはサンフランシスコが舞台の映画でした)

 路線バスとは違い、なかなか乗る機会が無いので乗り場に現れた時は「スクールバス来た!!」と軽い興奮状態でした。

 

f:id:mata1:20150527173250j:plain

 

 乗り込んだ後も、ずっとキョロキョロ。

 メインの乗客は子供達 と言うことで、寸法もタイトに作られています。

f:id:mata1:20150527173305j:plain

 

 そんなに背が高くない私でも、前の背もたれに膝が当たります。

f:id:mata1:20150527173318j:plain

 

 

 通路も狭い。

f:id:mata1:20150527173331j:plain

  (おっちゃんは脚を収納できずに通路にはみだしてます)

 

 天井も低く、もう少しで頭すりそうでした。

f:id:mata1:20150527173348j:plain

 

 運転席にはメーターが沢山ついていて、コクピット感も十分です。

 

f:id:mata1:20150527173401j:plain

 

 Festも楽しかったのですが、スクールバスに乗れたのが一番盛り上がった一日でした。 

f:id:mata1:20150527173418j:plain