読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

MG RB-79 Mobile Pod Ball Ver. Ka ボール制作 7 : 完成

 f:id:mata1:20141228084026j:plain 

 こんばんは。

 

 旅行の記事続いていたので、かなり長い間離れてしまいましたが、このブログは元々模型中心工作系の内容だったんです、実は、、、

 

 と言うことで、ほんとに間が開いてしまいましたが バンダイ マスターグレードのRB-79 Ball Ver.Ka、完成です。

 

  今回は大きな改造は無く、数箇所パネルを切り取ったくらいで ほぼストレート組みです。

f:id:mata1:20141228083900j:plain

 

f:id:mata1:20141228083911j:plain

 物凄く出来の良いキットで、そのまま組んでもカッコ良いボールが完成しました。

 

f:id:mata1:20141228083930j:plain

 

f:id:mata1:20141228083955j:plain

 

 塗装に関しては、大好きなスター・ウォーズ旧3部作の反乱軍側のメカ風を目指したので、幾つかオマージュ?記号?をちりばめています。

 

 コクピットハッチの色合いと下地の見え具合はA-ウイングの機首のイメージ。

 所々外された外装はスノースピーダー等。

 被弾跡はファルコンから。

 腕の取り付け基部の筒はY-ウイングのエンジンポッドのイメージで仕上げました。

f:id:mata1:20141228083839j:plain

 

 勿論キャノピーにはクリアパーツは嵌めていません。

 パイロットはパーツとしてそのまま使っていますが、カラーリングを反乱軍風にしてみました。

f:id:mata1:20141228083846j:plain

  一つだけ、パイロットは首の角度を変えてあります。

 たったそれだけですが、ちょっとだけ 操縦している感 が出たと思います。

f:id:mata1:20141228084039j:plain

 

 挑戦してみて分かったのですが、SW風に仕上げる と言うのは本当に難しく、結局其れっぽくは仕上がらなかったです。

 上手く出来たら、このままの勢いでSWメカの制作に入るか とも思っていたのですが、それはまだ暫く先の事になりそうです。(沢山ストックはあるのですが、なかなか手を出せないです。あ、そんな事言いながら、どえらいのに着手していましたね)

 

 ちょっと思っていた通りには行きませんでしたが、それはそれ、自分風仕上げで大好きなメカの完成品が出来て大満足でした。

 

 以上でMG Ball Ver.Kaの制作記はおしまいです。

 最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 此方を最初にご覧になって、製作記を最初から見てみよう と言う方はこちらにまとめてありますので、良かったら見てみてください。