読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

雨上がりのCar&Coffee

 こんばんは。

 

 この土曜日は月初めだったので、Car&Coffeeに行こう と思っていたら、金曜の夜から雨が降り始めました。

 一応早めに起きてみたのですが、ついさっきまで降っていたらしく道路もびしょびしょです。

 これでは余り人も来ていないか、、、と もう一度布団に入ってゴロゴロしていたのですが、やっぱりせっかくだし、今後の参考(なんの?)に覗きに行ってみよう と思い直し会場のモールに向かいました。

 

 着いてみるとやっぱりガラガラで、まばらに車が止まっている状況です。

 

 これは私が来るのが遅かったのか、雨上がりだからか、どっち?と思いながら車を停めて会場に入りました。

 

 真っ先に目に付いたのは、はじめて見るロータス・ヨーロッパ。

f:id:mata1:20141103112717j:plain

 しかもForSale!!!

 

 私はロータス大好きなのですが、その中でもヨーロッパは特に惹かれます。

 ForSaleの横に色々と情報が書いてあるので読んでみると、なんと75年からずっと所有しているそうです。

 これは74年のSPなので、もしかしたら輸入されて直ぐに購入なさったのかも知れません。

 ところで、上の写真からも分かるように、背景にも殆ど車が写っていません。

 それくらい参加車両が少ないんですね。

 

 人も少なめなのでオーナーの方に話しかけてみたところ、当時ヨーロッパが欲しくてイギリスまで探しに行ったそうです。

 それほど長く滞在できなかった事もあって、良い車両が見つからずアメリカに帰ってきたのですが、帰国後数週間でこの車両を見つけることが出来て即購入。

 それ以来ずっと持っている ということでした。

 購入後数年間は足として使っていたのですが、今は自宅から離れたところにガレージを借りてそこでずっと保管していたらしいです。

 いよいよ売ることを決心して、そのガレージから自宅に持ってきて、今日初めてここに来た とおっしゃってました。

 灰皿は無くなっていましたが(ヨーロッパは灰皿の無い車両が多いです)、ざっと見たところ殆どパーツの欠品も無く、極上車では無いですが、道具としてちゃんと大事に手入れされて来たんだな と思った車でした。

  色が黒だったらやばかった。。。

 

 この日はもう一台ヨーロッパがいました。

f:id:mata1:20141103113638j:plain.

 こちらは以前も見かけた車両で、オーナーは紫ヨーロッパのオーナーとかなり話し込んでいました。

 情報交換でもしていたのでしょう。

 

 

f:id:mata1:20141103113740j:plain

 しかし、エンジンとミッションの車両の中での位置が凄いですね。

 そうそう、ヨーロッパはクラッチが油圧ではなくワイヤーで引っ張るようになっています。

 旧めのバイクみたいです。

 

 あとは、アメ車勢が多かったです。

f:id:mata1:20141103114234j:plain

f:id:mata1:20141103114236j:plain

f:id:mata1:20141103114240j:plain

f:id:mata1:20141103114242j:plain

 

 フェラーリ・458スパイダー、今回初めて来たらしいのですが、少ないながらも物凄く人が集まっていました。

 が、うっかり写真を撮っていなかったようです。

 コクピットを開けてくれていたので、その写真は撮ってました。

f:id:mata1:20141103114700j:plain

 

f:id:mata1:20141103114747j:plain

 ブレーキも凄いですね、カーボンですよね。

 全体を撮ってないのに、こんなのばっかり撮ってました。

 

 人も居なくて、のんびりウロウロしていたオーガナイザーにも話しかけてみました。

 今日はちょっと遅めだったので、そのせいで車が居ないのかどうか聞いてみたら、やっぱり昨夜雨だったので、今日はいつもの様にみんな来なかった との事でした。

 暫く雑談していて、話題がお互いの所有する車の事になったとき、私は古いDatsunを持っている というと、今度是非乗って来て といわれ、逆に此方が相手の車を聞くと、そこに停めているMustangよ と言っていました。

 その方は、多分70歳は超えているか と思われるような小柄なご婦人だったのですが、なかなか厳ついMustangに乗っているようです。 

f:id:mata1:20141103161011j:plain

 ガンメタのが彼女の車です。

 「やっぱり車はアメリカン・マッスルよ♪」 とおっしゃってました。

 やるなぁ。

 

 というところで岐路に着きました。

 やはりこちらの方々も雨上がりには車のショーは集まりが悪いようです。