読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

週末の出来事

 こんばんは。

 

 土曜日はクラシックカー・イベントのスタッフ・ミーティングに行ってきました。

 

 もう直ぐ行われる日本車のクラシックカーのイベントに、私は一般参加で240Zを登録しているのですが、主催者が友達なので お手伝いを、と言うことでスタッフとして参加します。

 うちのクラブのメンバーの殆どの人が毎年の恒例行事としてスタッフをしています。(といっても、すんごい小さいクラブなので、人数も数人なのですが)

 そのスタッフミーティングが、これまた毎年の事なのですが、メイン・スポンサーの一つであるトヨタの トヨタ・ミュージアムのミーティング・ルームで行われました。

 カメラを持って行ってなかったので、携帯電話で写真を撮ってきました。

 

 ミュージアムに入ると、直ぐに受付があり、その隣(奥)には いきなり2000GTがあります。

f:id:mata1:20140918163521j:plain

 ここは基本的に一般公開されていないので、車の周りをチェーンで囲って近寄れ無い様になっている訳でもなく、何処までも寄っていけます(笑。

 

 この位置から左に入っていくとミーティング・ルームになっているのですが、その部屋の角にも歴史的な車が展示されています。

f:id:mata1:20140918163758j:plain

f:id:mata1:20140918163800j:plain

f:id:mata1:20140918163802j:plain

 多分、この辺の車はToyotaのでっかいトレーラーに乗せられて、イベントにも引っ張り出されると思います。

 

 ミーティングルームの奥にミュージアムの入り口があり、ちょっと早めに到着していたので始まるまでミュージアムを覗いてみました。

 

FRS(86)のコンセプト。

f:id:mata1:20140918164014j:plain

 何年か前のLA AutoShowのトヨタ・ブースに、このFRSコンセプトが展示してあったときはビックリしました。

 こんなのが出るのなら欲しい!! とかなりまじめに思ったのですが、実際に発売されたときは 全然違うやん!!! とまたビックリしました。(特にリアが全然違いますよね)

 

 プラプラ見ていくと、また2台並んで2000GTです。

f:id:mata1:20140918164314j:plain

 去年来た時はボンネットが開いていたような気がしたのですが、記憶違いかな。

 その左側にはレース車両がズラッと並んでいます。

f:id:mata1:20140918164432j:plain

 

 ここを抜けると、歴代セリカ。

f:id:mata1:20140918164508j:plain

 その向かいは、歴代カローラ。

f:id:mata1:20140918164543j:plain

 その次の列にLFA。

f:id:mata1:20140918164646j:plain

 と、ここまで見たところで「ミーティングはじまるよ~」と声が聞こえたので、急いでミーティング・ルームに向かってしまいました。

 ミーティングに出席するスタッフ以外は来ていないので、殆ど誰も居なくて静かに車を見ることが出来ました。

 

 次の日曜はクラブ・ミーティングだったので、朝から240Zで出動です。 

f:id:mata1:20140918165206j:plain

 これまた携帯のカメラで撮ったのですが、広角に振られているようで斜め前から撮ると余計にフロントが長く、大きく見えます。

 ここまで行くと、ちょっとアンバランスですね。

 スポイラーの下も黒く塗ろうかな。

 

 ミーティングから帰った後、先日の記事で指摘して頂いた気になる箇所、ワイパーを黒く塗りました。

 

f:id:mata1:20140918165622j:plain

 確かに、黒い方がスッキリ締まって見えます。

 モンキーバナナさん、ありがとうございます。

 

 土曜日の夜ご飯は、BBQで秋刀魚を焼いて食し、日曜日の夜ご飯は たこ焼きで週末を締めました。

f:id:mata1:20140918165829j:plain

 (最後の最後だったので、生地が足りなくなってしまいました。)

 

 日本を遠く離れても、日本人の心は忘れていないのです。(なんのこっちゃ)