読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

ジャブローに散る 41(ベース塗装練習)

 こんばんは。

 

 ポーズの固定も終わって、次はジオラマベースの塗装に入りますが、どんな感じに仕上げるか試しに塗装してみました。

 

 ベースを作るときに石膏を使いましたが、毎回少しずつ余った石膏を手ごろな小さめの箱に詰めて、練習用のベースを作っておきました。

f:id:mata1:20140902102301j:plain

 これを使って実際にどんな感じになるか試してみることにします。

 (ほら、ジオラマを作るのなんか久しぶりだったので)

 

 最初はフラット・ブラックをシンナーでシャバシャバに薄めて、墨入れみたいな感じで全体を塗装しました。

f:id:mata1:20140902102320j:plain

 窪んだ所に白が残らないようにするのが目的です。

 

次に、かなり薄めたフラット・アースを出っ張った所を意識してペタペタと乗せていきます。 

f:id:mata1:20140902102506j:plain

 

続いて、また薄めたデザート・イエローを適当にペタペタ・・・

f:id:mata1:20140902102512j:plain

 

薄めたレッド・ブラウンをペタペタ。。。

と同時に右手前は地下水脈を作る予定なので、水の際は湿って色が変わっているように表現したかったので、水際に同じく薄めたレッド・ブラウンで線を引きました。

f:id:mata1:20140902102533j:plain

 

なんだか茶色っぽくなりすぎたので、薄めたニュートラル・グレーをペタペタ。

地下水脈エリアは実際は7mmくらいの深さしかないのですが、ふかーーーい感じを出したかったので、離れるにしたがって黒くなるように塗装しました。

f:id:mata1:20140902102616j:plain

すいません、毎日のホワイトバランスが上手く合ってなくて、色味が違ってみえます。

 

最後に、青を少々混ぜたエポキシ・レジンを流して地下水脈を作って完成です。

f:id:mata1:20140902102618j:plain

斜めから見ると、下の黒が見えないので、奥に行くに従って暗くなっていく と言うのは分からないですね。

 

今回使ったのは全部タミヤのアクリル・カラーです。

f:id:mata1:20140902102615j:plain

 

 試しに作ったベースをご意見番に見せたところ、もっと黒っぽいほうがジムが映える というアドバイスをしてくれたので、本番はこれよりも暗い感じで仕上げようと思います。