模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

キャブレターのO-Ringの件

こんばんは。

 

ちょっと前から手をかけているカタナのキャブレターですが、何時もコメントを頂いているモンキーバナナさんから各連結部のオーリングは交換した方が良い とのアドバイスを頂きました。

せっかく頂いたご意見、その様にしたいところなのですが、元々は そのオーリング自体が中々見つからなくて、当初の予定ではそのまま触らずに済まそう と思っていた箇所です。

コメントを頂いてからパーツを探してみたのですが、最初のうちはスズキの純正部品を扱っているとショップやミクニのリペア・パーツを扱っているショップを探して、其処の中で必要なオーリングを購入できるかどうか を調べていたのですが、途中で ふと気が付いて探す方向を変えて色々と検索してみました。

 

すると、キャブレターのオーバーホールの際に必要になるオーリングのセットのみを販売している所を幾つか見つけることが出来ました。

その中の一つはサイト内には写真も一切無しでテキストのみ。

支払いもPaypalのみ というどう見ても個人サイトの様な物もありました。

そのサイトの説明を読んでみると、サイトの運営者が自分のバイクのキャブレターをオーバーホールした時に、必要なオーリングが見つからず、結局かなりの金額を払って何セットかのリペアキットを購入しないと必要なオーリングが揃わなかった経験が書かれていました。

おそらく自分と同じような状況で困っている人が他にも居るだろう とキャブレター・オーバーホール用に車種ごとに必要なオーリングをセットにして販売するサイトを始めた ということでした。(そこのラインナップの中に探していたBS(CV)系のセットも入っていました)

 

結局、キャブレターOH用のオーリングのセットは他のサイトで注文したのですが、連結部やチョークバルブ、その他もろもろ(ドレンスクリューのゴムワッシャーやアイドル・スクリューのワッシャーも含む)36個入りで$12(送料込み)でした。

 

探していたリングのサイズはP7 という情報を頂いたのですが、このP7というのはJIS規格のようで、こちらのサイトで探して見たところ、P7という表記では見つかりませんでした。

ただ、日本車のパーツを主に取り扱っている所ではこのサイズ表記でパーツを探せるらしく、スズキ純正では出てこなかったのですが、ホンダ純正でキャブレター用P7オーリングはパーツが出るようです。

そのことを知っていればメーカー関係なくサイズでパーツをオーダー出来る ということですね。

既にオーダーしたのでちゃんと調べていないのですが、JIS規格を北米で使われているスタンダード規格に換算するサイトもあったので、それでサイズを調べればこちらの工業用オーリングを探す事も出来そうです。

 

教えて頂いた様に、なかなか奥が深いですが 色々と分かったので今後は応用が利きそうです。

 

貴重な情報ありがとうございました。

 

後は、、、、届いたパーツが本当に自分のキャブに使えるサイズかどうか、、、

実際にパーツを受け取って合わせてみるまで安心できない というのが辛いところです。