模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

モントレー半島旅行 4 Carmel by the Sea ~ Los Angeles

こんばんは。

 

連休を利用したモントレー半島旅行も最後の朝です。

f:id:mata1:20140114175748j:plain

2泊したモーテルの部屋の入り口からなのですが、観光地なので直ぐ隣には別のモーテルがあります。

 

モーテルに泊まると、大抵は朝食がついてきます。

場所によって色々ですが、コンチネンタル・ブレックファーストと言う簡単な物が多いです。

ここでの朝食は、小さいキッチンルームがあって、そこにマフィンやベーグル等のパン類やコーヒー、ジュース等のドリンク、ちょっとしたフルーツやヨーグルト等が並べられていて、自由に入って食べられるようになっています。

f:id:mata1:20140114175714j:plain

 

 

もしかしたら、日本には無いかな?と思ったのが、ワッフルメーカー。

f:id:mata1:20140114175718j:plain

真ん中にある機械が、ワッフルの生地のディスペンサーになっていて、それの上に乗っている紙コップに生地を入れ、両サイドに置いてある なんだか鯛焼きか何かを作るような機械にデレレレッと流して、鉄板を閉じてグルッと180度ねじってやるとタイマーが作動して、ブザーが鳴ると出来上がり。

後はバターを塗って、メイプルシロップをかけて食べます。

なかなか美味しかったです。

 

朝食を済ませた後、ちょっとゆっくりしてから荷造りをして、モーテルをチェックアウトしました。

そして、帰り道にもう一度 今度は昼間のカーメルに寄りました。

この町は、全体が何となく統一された感じにデザインされていて、アメリカにしてはゴチャゴチャした路地が多かったり、なんか良い感じです。

 

f:id:mata1:20140114175848j:plain

f:id:mata1:20140114175904j:plain

 

消防署もなーんか良い感じ。

f:id:mata1:20140114175912j:plain

f:id:mata1:20140114180213j:plain

 

あと、町としてペット・フレンドリーを推奨していて、基本的にペット(主に犬)を連れて行けるようになっています。

f:id:mata1:20140114180018j:plain

 

ベンチにも飼い犬と一緒に座って日向ぼっこしている人とかが居ます。

f:id:mata1:20140114180039j:plain

 

ティファニーの前には、道を行く犬のためにティファニーブルーの水入れが置いていました。

f:id:mata1:20140114180057j:plain

 

状況によってお店の中に犬を連れて行けないときは、外に待たせておくのですが、そういうお店も外に水入れを置いて居たりします。

f:id:mata1:20140114180107j:plain

f:id:mata1:20140114180117j:plain

 

凄く綺麗なスピッツで(飼い主はJapaneseSpitzと言っていました)、しかも目の色が左右で違いました。

中々正面を向いてくれませんでしたが、かっこよかったです。

f:id:mata1:20140114180126j:plain

 

もし犬を飼うとしたら、私はドーベルマンが飼いたいです。

f:id:mata1:20140114180135j:plain

 

カーメルの中心を通っている道を真っ直ぐ行くと海に突き当たります。

そこも犬を遊ばせている人が沢山です。

 

f:id:mata1:20140114180312j:plain

f:id:mata1:20140114180305j:plain

 

暫くこの辺りを見てからカーメルを後にし、ロサンゼルスに帰りました。

 

モントレー、特にカーメルはホントに居心地が良い街です。

今度はもっとのんびりしに来たいです。

 

ということで、間がかなり開いてしまいましたが、モントレー旅行記はおしまいです。

 

そろそろ何か制作の方に戻らないと、ですね。