読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

GRAVITY

 

 

こんばんは。

 

GRAVITY見てきました。

なかなか都合がつかなくて、もう公開が終わってしまう というギリギリに間に合った という感じです。

監督はAlfonso Cuarónという方で、私は知らない監督だったので、ちょっと調べてみたら私が見た映画ではGreat Expectations(大いなる遺産、いい映画です)を撮った監督でした。

 

丁度日本でも公開された頃でしょうか?

まだ見ていない人も多いでしょうから、何時ものように具体的には書かないようにします。

 

感想は、怖い。

とにかく怖かったです。

もう泣きそうです。

宇宙空間での作業中に起こった事故 が本筋になっていますが、空気も重力も無い という怖さが凄く伝わってきます。

1時間半位の短めの映画ですが、その全編を通じて登場するのは ほぼ二人のみ という物凄い構成で、それでも緊張の連続、肩に力は入りっぱなし。

監督の力技という感じでしょうか。

実際の宇宙飛行士が かなり本当の宇宙空間を的確に表現している と言うような感じの事をコメントしているのを見かけた事もあるので、映像や表現もリアルなのでしょう。

ハリウッド映画祭で サンドラ・ブロックは主演女優賞を受賞したようですね。

この映画は是非是非劇場で見てみてください。

映像が素晴らしいです。

多分今年最後の劇場で見る映画になったと思いますが、いい映画でした。

しかし、邦題は「ゼロ・グラビティ」という風になっているようですが、なんでゼロを付け加えたのでしょう?

グラビティだけの方がいろんな意味で映画にあっているような気がするのですが。。。

 

さぁ、来年はどんな映画が出てくるのかな。

楽しみです。

 


映画『ゼロ・グラビティ』最新映像 - YouTube