読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

ハロウィンの飾り付け

こんばんは。

 

先週の木曜日はハロウィンでした。

 

クリスマス前になると街中がクリスマスのイルミネーションで凄くきれいになりますが、ハロウィンも同じように飾り付けに気合が入っている家も沢山あります。

というわけで、近所で飾りつけが派手な所に見に行ってきました。

 

当日はおそらく子供やその親でどえらい混雑が予想されるので、見に行ったのはその前日の夜。

個人的にはクリスマスのようなキラキラ・ファンタジーのような感じより、ハロウィンのオドロオドロしい方が興味があったので、ワクワクしていたのですが、、、

クリスマスのように夜にきらびやかに電飾 と言うわけではなく、真っ暗でよく見えない所が多かったです。

確かに考えてみたら、そんな明るくしてしまっては雰囲気が出ないか、、、と現場で思いつきました。

私の家の同じストリートの飾りつけは結構電飾もされていたので、勘違いしてしまいました。

せっかく来たので写真を何枚か撮りましたが、フラッシュを炊いては雰囲気ぶち壊しなので、出来る限りフラッシュなしの手持ち撮影です。

暗い上手ぶれもしているのですが、どんどんのっけちゃいます。

f:id:mata1:20131105174032j:plain

 

白く見えているのはクモの巣ですね。

 

 

f:id:mata1:20131105174110j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20131105174125j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20131105174153j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20131105174208j:plain

 

 

f:id:mata1:20131105174222j:plain

この家はかなり怖かったです。

 

f:id:mata1:20131105174237j:plain

分かりにくいけど、ジャックです。

 

f:id:mata1:20131105174326j:plain

 

 

 

 

f:id:mata1:20131105174355j:plain

 

右手のでっかい木の枝に引っかかっている人は、写真でみるとぬいぐるみ丸出しなのですが、実際に見たときは かなり血まみれで気持ち悪かったです。

 

f:id:mata1:20131105174545j:plain

 

クリスマスの明るさとは違って、オレンジ色中心の凄く雰囲気の良いディスプレイばかりなのですが、暗かった。。。

 

 

さて、せっかくだから と31日当日が終わってすぐの土曜日、おそらくこの日に皆さん飾り付けを片付けると思ったので 朝一で片付けられる前にもう一度見に行ってきました。(しつこい。。。)

 

一転して昼間の明るい中での飾り付けです。

 

f:id:mata1:20131105174907j:plain

昼間だとこんな感じです。

しかし、でっかいです。

 

f:id:mata1:20131105174945j:plain

すごくかわいいですね。

 

f:id:mata1:20131105175033j:plain

 怖いというより、どっちかというと笑っちゃいます。

 

f:id:mata1:20131105175157j:plain

 

 

 

f:id:mata1:20131105175223j:plain

左の玄関前の骨とか、カボチャの上の人形とかはかわいいのに、ポーチの手すりの上に乗っているミイラ(?)だけ妙にリアルで怖い。。。

 

f:id:mata1:20131105175358j:plain

 この家は小さいカボチャがゴサゴサあちこちに配置してあって、ディスプレイもすごくかわいいのですが、建物やガーデニングがすごく素敵でした。

とても好きな感じです。

 

という感じで、毎年この時期になるとあちこちで気合を入れて家を飾る人が多いのですが、一体これだけの小道具、大道具を何処に仕舞っているのだろう と毎年思います。

 

もう既にハロウィンは片付けられて、ぼちぼちクリスマスの飾り付けをしている家が出てきています。

ハロウィンは個人宅のみですが、クリスマスは街ごと何処もかしこもイルミネーションになるので凄く綺麗になります。

これから年末に向けて忙しくなるのですが、もしも写真を撮りにいけたらまたアップします。