模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

Yoshimura S7 サンドブラスト

 

こんばんは。

 

先日外したS7をサンドブラストしてもらいました。

 

外したS7を車に積んで、以前何度か利用したことがあるポリッシュ屋さんに行ってみたのですが、なんと店を畳んでしまっていました。

 

 仕方ないのでその次の週に何件か問い合わせてみたり、実際に足を運んで見たりしたのですが良い返事をもらえず、結局友人に色々聞いてみたところ、近所のマシンショップでビーズブラストしてくれるところがあると言う情報を教えてもらいました。

といっても、そのマシンショップは以前エンジンの部品等で何度かお世話になっているショップで、言われるまで気が付きませんでした。

(マシン・ショップは日本でも同じように呼ぶのかどうか分からないのですが、エンジンのヘッド面研や、ホーニング、ボアアップ等の加工を専門にやってくれるショップです。オイルクーラーやラジエター・コアのプレッシャーテストやクランク・シャフトのバランス取りなど、もやってくれます。)

 

ショップに出す前の下ごしらえとして、ビーズが中に入らないように入り口と出口をテープで塞ぎました。

f:id:mata1:20130828170551j:plain

たったこれだけの事でも自分でやるのとショップにやってもらうのとでは値段が変わってきます。

 

車に積み込んで、いざショップに行ってみたのですが、10年以上行ってなかったので ちょっと場所があやふやでした。

サインを見つけて あったあった と車を前に停めたのですが、空いてるのかどうか分からない様子。。。

f:id:mata1:20130828170809j:plain

ちょっとドアを開けるのも気が引ける雰囲気です。

こんなだったかなぁ とドアを開けてみようとしたら、閉まってました。

あれ? と思って周りを見たら、これは隣にある裏口でした。

 

本当の入り口はこっち。

f:id:mata1:20130828171021j:plain

車通りの多い道に面して建っているので、離れて写真を撮ることが出来ませんでした。

 

あらかじめ電話で確認はしておいたのですが、カウンターでマフラーを見せてブラストしてくれるかどうか聞いてみると、なんの問題もなさそう。

加工待ちや引取り待ちのエンジン達の横に置いてきました。

f:id:mata1:20130828171333j:plain

 

ちなみにお店のカウンターはこんな感じです。

f:id:mata1:20130828171403j:plain

 

 

ここではクランクのメタルなんかも売っています。

カウンターには いかにも と言う感じのオヤジがいるのですが、ショップの写真を撮っていい? と聞いたら いいよ と言って直ぐに隠れてしまいました。

 

その日の閉店間際に電話連絡があり、出来た と言うことなので、直ぐに取りに行ってきました。

上がった状態です。

f:id:mata1:20130828171735j:plain

 

鉄はブラスト処理すると、完全に油分も飛んでしまうので、サビは直ぐに発生しようとします。

なので、ショップに朝一で持ち込んで、その日のうちに処理をしてもらい、次の日には一層でも良いので塗装してしまおう と思っていたのですが、、、

もしや と思っていた事態が発生していました。

 

ちょっと遅くなってきたので、また続きは後日アップします。