模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

ジャブローに散る 10 (バンダイ 1/144 ズゴック制作 頭部の工作)

こんばんは。

 

ズゴックの頭部の工作を進めました。

 

前回モノアイ・シールドをくり貫いた頭部ですが、続いてモノアイを作りました。

部屋にあった適当な大きさのアルミパイプを切断してモノアイの枠にします。

アルミパイプはパイプカッターを使って切断。

f:id:mata1:20130726173306j:plain

(ガレージで使っている工具なので、汚いですが問題無く使えます)

 

次に、これまた引き出しに入っていた適当な直径の赤色LEDを取り出して、球状になっているてっぺんを平らに削ります。

先に作った枠にはまる様に、ちょっとづつ、様子を見ながら外周も削っていきます。

f:id:mata1:20130726173408j:plain

先端部分はコンパウンドでちょっとだけ擦って半艶くらいにしてあります。

 

はまりました。

f:id:mata1:20130726173447j:plain

 

 

とりあえず、モノアイはこんな感じで良いでしょう、取り付けは後で考えます。

ということで、モノアイは置いといて、違う工作に入りました。

 

ズゴックは頭のてっぺんにミサイルを仕込んでいます。

が、このキットはそこまで再現されていないので、ちょっと窪んでいるだけで開口すらされていません。

別に何も考えていなかったのですが、いくらなんでも、、、と気になりだしてしまいました。

気になってしまったので、ミサイル発射口に見えるように、ちょっとだけ工作しました。

適当な大きさのプラパイプとプラ棒を使います。

 

先ずはプラ棒をヤスリで削って弾頭を作ります。

f:id:mata1:20130726173950j:plain

 

それをプラパイプに入れて接着しました。

f:id:mata1:20130726174008j:plain

 

 

続いてズゴックの頭頂部にあるミサイルの所を開口して、裏からミサイルを接着します。

f:id:mata1:20130727170854j:plain

 

こんな感じです。

 

6箇所全て、同じように工作しました。

f:id:mata1:20130727171017j:plain

ミサイル弾頭は塗装してから搭載しようかと思います。

 

ディティールアップはしないつもりだったのですが、チョコチョコ工作しています。

が、もうこれ以上細かい工作はしないつもりです。

 

あんまりやっていると何時までたっても完成しなくなるので。。。