模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

Model Building Gatherings

こんばんは。

 

週末、SoCal(Southern Californiaの略です)で活動するモデラー集団が主催する、月例集会に行ってきました。

主催者が自宅をメンバーに開放してくれて、そこにみんなが集まって あーだこーだ 言いながら延々と作業をすると言う楽しいイベントです。

 

私が居た時間帯は まだそんなにモデラーも集まっていなくて、10人も居ないくらいだったのですが、いつもは夕方位から段々人数が増えてきて、多いときは20人位になっていると思います。

 

何時も2時頃からスタートして、終わるのは最後の人が帰るとき という ゆるーい感じも良いです。

大体12時過ぎまで作業しているらしいです。(私は2-3時間程居たら帰りましたけど。。。)

 

こんな感じで作業しています。

 

f:id:mata1:20130724172537j:plain

 

このテーブルは7人で埋まっていますが、これより大きなテーブルを2つ繋げた物が他の部屋にもあり、リビングでDVDを見ている人達も居たり、表でスプレーを吹いている人もいたり。。。

ホストは自分の作業部屋も解放していて、その部屋にはエアブラシ用のスプレーブースも設置されていて、そこは順番待ちも出来るそうです。

 

秋頃にプラモのコンペティションが行われるので、みんなそれに向けて制作頑張っています。

 

この家にはコーギーが4-5匹(全部を把握していないです)居て、常に回りでうろついたり、寝転がったりしています。

 

f:id:mata1:20130724173042j:plain

 

この家に来ると何時も最初に出迎えてくれるのはコーギーの皆さんです。

 

テーブルを見てもらえば分かりますが、皆さん最近のバンダイ製品のMGやRGを作っていて、昔の220円プラモ(ジムとズゴック)を作っているのは私くらいです。

もしかしたら周りの人は、なんでこんなチャッチイのを この日本人は作っているのだ?? と不思議がっていたかも知れません。

私の横に座っている人(青いTシャツの人)は1/100のサザビー+G-systemレジン・コンバージョンを作っていたのですが、終始自分がやっている作業を説明してくれながら手を動かしていました。

私の周りにはお話好きの人が多いのです。

 

国籍、年齢、性別とほんとにバラバラに集まっていますが、同じ趣味を持つもの同士集まって同じ時間を共有できるのは、本当に楽しいことですね。

 

帰り際にも また来月来るか? と聞いてくれたり、みんなナイスな人たちでした。