模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

テンション上がった土産物

 こんばんは。

 

先週は社長が出張で日本に行ってたのですが、今週から社会復帰で日本から色々とお土産を持ってきてくれました。

 

ランチタイムに配ってくれたのですが、まず最初に

「タミヤ好きでしたよね?」と ニコニコ(ニヤニヤ?)しながら渡してくれたのが、でっかく両面にTAMIYAロゴが入ったTシャツでした。 (もちろん彼は私がモデラーだというのは知っています)

f:id:mata1:20130702172240j:plain

 

彼は、事ある毎に私に微妙なTシャツをくれて、そのときのちょっと困った私を見るのだ大好き というサディスティックな一面があります。

彼は私の性格を良く知っていて、多少自分の好みとかけ離れていても人から頂いたものなので、ちゃんと会社に着てくる と言うのを分かっているので、余計に面白いらしいです。

ただ、今回のタミヤロゴのTシャツは結構気に入ってしまって喜んでいたのですが(こっちではこれくらいのTシャツは全然普通にいけそうです。胸にでっかく ”S" のマークが入った青いTシャツも、すっかり定番アイテムとして定着している様な国なので)、持った感じなんとなくどっしりしているような。。。

広げてみて分かったのですが、サイズはXLでした。

ちなみに私はサイズSが標準なので、XLはやたらでかいです。

ちょっと着てみてくださいよ と言うので、着てみたら 案の定面白い感じになりました。

「お父さんのTシャツを借りた子供みたいだー」としっかり同僚の女の子にも笑われてしまいました。

 

まぁ、それはさておき 次に用意されていたものが、更に一気にテンション上げてくれました。

 

f:id:mata1:20130702172248j:plain

大好きなStarWarsに出てくる、これまた大好きなメカ ミレニアム・ファルコンのなにやらハイテクっぽいパズル(?)だそうです。

プラモデルのディティール・アップ等にも使われているエッチング・パーツで出来ている組み立てモデルで、パーツを切り出すハサミとラジオペンチ、ピンセット等のタブを曲げる工具が必要と書いてあります。

なんだかサクッと出来そうで独特のシャープな立体物になりそうなので楽しみです。

一応作りながら写真撮っておきましょう。

 

パッケージを見ながら、一体どこの商品? と思って裏面を見てみたのですが、もう一段階テンション・アップしました。

なんと、テンヨーの商品でした。

f:id:mata1:20130702172253j:plain

 

知っている人は知っている、マジック関連の商品でとても有名な会社ですね。

こんなものもラインナップに入っているんだ とちょっと感動しました。

 

実は私、結構マジック好きで テンヨーの商品もいくつか持っています。

テンヨーの商品は昔から伝えられているような伝統芸能的なものから、ユニークなオリジナル商品までバラエティーに富んだ品揃えです。

もしかしたら余り知られていないかもしれませんが、有名百貨店等の玩具コーナーの一角や、専門店売り場などにあるテンヨーのブースにはプロのマジシャンが店員として常駐していて、どんな風に演じるマジックなのか気になるネタがある場合は、お願いしたらそのマジックを演じてくれる と言うお店もあります。

テンヨーのHPでそういうショップがどこにあるのか検索できるサービスもあったような覚えがありますので、興味がある方は是非行って見てください。

プロのマジシャンに好みの演目を目の前で披露してもらうという事も余り無いですから。

私も帰国したときに時間が許せば行きたい場所のひとつです。(お願いして演じてもらったときは、お礼の意味も込めてTipとして何か商品を買わせてもらっています)

 

でも、そういった仕掛けを使ったマジックも良いのですが、やっぱり私は何の仕掛けもないカードやコイン等を使って、職人技(というか、神業?)を駆使してトンでもなく不思議な現象を見せてくれるマジックが大好きです。

前田知洋さんのマジックとか、もうたまらないです。

一体どんな器用な手先をしているのでしょう。

彼は以前 ハリウッドのマジック・キャッスルで演じられた事もある様なのですが、また此方でステージに立ってくれたらいいなぁ。

 

一度で良いので(いや、ほんとは何度も見たいのですが、、、)彼の演目を生で見てみたいものです。