読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

なんてこと無い週末

こんばんは。

 

この週末は珍しく、ほとんど もの作り しませんでした。

アメリカに住んでいると、毎日5時きっかりに仕事が終わって その後はアフター・ファイブでお楽しみ という感じ? と思われるのですが、実際は全然そんな事無いです。

日本企業の駐在員でもなく、いきなりこちらに移住してきた私はアメリカの中ではアジアの小国から出てきた ただの外国人労働者 なので、普通に扱ってもらおうと思ったら周りの人よりもちょっとばかし頑張らないといけません。

ですから平日はお仕事に精を出し、バイクや車をいじったり、プラモを作ったり、木工、鉄工、その他作業全般は週末に集中して行っています。

 

ところが、この週末は何時もと違って作業を殆どしない という、逆に私の週末の過ごし方としては特殊な週末だったので、なんにも無かったけど、たまには良いかな と思って つらつらと書いてみます。

 

土曜日は毎週ほぼ欠かさずに朝ごはんを隣町のBakeryに食べに行ってます。

なんだかんだで10年近く通っているんじゃないかな?

今週末もいつもどおり朝食はそこで済まして、その後は服を買いに行きました。

来週末、友達からレストランでの食事会に招待されていて、ドレスコードは? と聞いたら Semi-Casual と言われて Semi-Casualってどんなの?と思ったのですが、要は小奇麗な格好でいいのかな と勝手に解釈して、手持ちの中から何を着ていくか選んでみました。

上物とシャツと靴は決まったのですが、パンツが決まらなかったので、その靴にあったパンツを買いに行こう と近所のモールに久しぶりに行きました。

 

アメリカに暮らしていて、良いこと、不便なこと、色々ありますが、私にとって不便なことの一つが 服を買うときサイズがない です。

私は平均的な日本人よりも痩せ型なのですが、こちらの人から見ると、規格外になってしまうらしく、服を店頭で買う事は難しいことです。

日本ならSかMのシャツだったとしたら、こっちだとXSかSになってしまい、しかもSでさえ店頭には余り置いて無いのです。

XSは皆無。。。

ジーンズを買うにしても、合うサイズは基本置いていないです。

某有名ジーンズ・ブランドにいたっては、そもそもラインナップに入ってない、、、要するに規格外です。

靴も同じで、これまたメンズだと余り置いていないサイズ。

何を買うにも殆ど店頭に無いので、ネット購入か、店頭ならレディースを買っています。

 

この日はファッション系のかなり大きなモールを端から全部見ていこう! くらいの意気込みだったので、まぁ何かあるだろう と思って行ったのですが、、、サイズの合うものが殆ど無い!

デザイン云々以前の問題です。

結局2時間位歩きまわって試着すら出来ない状態で、既に半分拗ね気味で とうとう最後のお店の前まで来てしまいました。

どうせ何も無いよね、と諦め気味で入ったのですが、なんと、そこに一本だけですが目指すサイズのパンツ発見!!

しかも、かなりカッコいい!!!

一応試着してみて、ウエストはピッタリ。

ただ、合わす靴はブーツだったので、かなり細身のそれは裾がちょっとブーツに被せるには余裕が足りなくて、その分足元がたぐまった感じになってしまい、うーむ と思っていたら、一緒に見てくれていた相方が 直せるかも と言ってくれたので、購入決定。

気になるお値段は、、、こちらの相場としてはちょっと高額商品 だったのですが、赤い値札が上から何度か張られていて現在半額以下となっていました。

多分サイズもサイズなので結構長く残っていたのでしょう。

まぁ、良い買い物だろう とレジに持っていって会計をしようとおもったら、店員が こちらの思っていた値段よりもはるかに安い値段を言ってきました。

え?それであってる? と聞き直したら、丁度その日はそれまたSaleになっていたらしく、ほぼ全品が50%Offになっていて、クリアランス商品もそれに含まれていたようでした。

拗ね気味で入ったのに、ご機嫌でお店を出てきました。

帰宅した後、相方がひっくり返してみていたのですが、元々結構高いものなので、縫製はかなり良かったらしく はぁ~凝ってるなぁ と細かく見ていたので、分解されるかとヒヤヒヤしました。

 

結果サイズがレアなことが幸いして、お得感あふれる買い物が出来たのですが、今回はかなり運が良かったです。

と、小柄な日本人は服を買うのも一苦労なんです。

 

その後、ご近所さんちにカラスを見に行こう という事になったのですが(いっこ前の記事にアップしました)、その前に街路樹にジャカランダが沢山植わっている住宅地が近くにあって、そろそろ散り始めるから その前に見に行こう という事になりました。

 

私は初めて見に行ったのですが、道の両脇にずーっとジャカランダが植わっていて、すごくきれいでした。

既にピークは過ぎてしまっていて、ちょっと散り始めたり、葉っぱが出始めていたのですが、それでも十分きれいでした。

f:id:mata1:20130612154357j:plain

何枚か写真を撮ったのですが、あまり上手く撮れていなかったです、、、残念。。。

 

ちょっとその住宅地を散歩した後、さぁ帰ろう と車でトロトロ走っていたら、不意にとても立派なジャカランダが出てきました。

しかも、そのジャカランダはブーゲンビリアにからまれていました。

見て見ぬふりをして通り過ぎようとしたのですが、からまれ方が余りにすごかったので、車に乗ったまま写真を撮りました。

 

 

f:id:mata1:20130612153252j:plain

 

薄い紫と、濃い紫が絡み合って凄く綺麗でした。

ただ、ブーゲンは何処までもドンドン生長していくので、いつか覆い尽くしてしまうのでは? とちょっと心配になりました。

 

その後は家に帰って、カラスを見に行って帰宅して終わりです。

 

次の日は朝から車仲間との集会が合ったので、それにお出かけ。

午後、帰ってきてからレア・チーズケーキを作りました。

チーズケーキは得意なので、わりとちょくちょく作ります。

私のチーズケーキはクリームチーズ、生クリーム、ヨーグルトがほぼ1:1:1の割合にレモン果汁をタップリ入れて作ります。

今回は生クリームをそこそこ硬くなるまでホイップして(8分立てくらい)、ふわっとした食感に仕上げました。

最後にLingonberryのジャムみたいなペーストをオレンジの果汁で伸ばした物を塗りたくって完成。

お客さんにお出しするのなら、取り分けてからLingonを てれっ とかけた方が綺麗なのですが、今回は友達の所にホールで持っていくものだったので全面に塗ってしまいました。

f:id:mata1:20130612153452j:plain

そしたら均一な色が出なくて、ちょっと失敗気味。

プラモの塗装の様には行きませんでした。

 

ケーキを冷蔵庫に入れたら、毎週日曜日の日課である水換えをしました。

お魚を飼っているので、週一の水換えは欠かせません。

 

水換えを終えたら、そのまま勢いに乗ってしまってピザを焼きました。

ピザ生地は何時もなら薄力粉と強力粉を1:1で作るのですが、今回は薄1:強3の割合で作って軽めでパリッとした感じの生地にしました。

が、いざ という時に なんとトマトソースが無いことが発覚!

まぁ、それもいいか ということでソースはマヨネーズとケチャップを適当に塗りたくってサウザンアイランド風にしました。

具材は何時ものハワイアンが半分とツナ、アスパラ、タマネギ、をもう半分で焼きました。

f:id:mata1:20130612154030j:plain

 

サウザンもなかなか良い感じ。

定番になるかも です。

それにしても、料理の写真は難しいです。

なかなか美味しそうには撮れない。。。

こんど師匠にアドバイスをもらわねば。

 

夕食にピザを美味しく食べた後、大抵の日曜日の夜は映画を見ます。

今週末は、かなり久しぶりに LeGrandBleu を見ました。

もう大変有名な映画なので、何も言うことは無いですね。

ひたすら良かったです。

 

 

と、なんてこと無い週末は終わりました。

 

来週は工作がんばろう。