読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模型じかけのオレンジ

模型制作記を中心に、趣味の工作関連、車、オートバイ、その他色々についてロサンゼルスの生活事情と合わせて綴っています。

模型

チップLEDのはんだ付け

こんばんは。 先日のアルカディア号の制作記で、船首横の窓の発光にチップLEDを使った事を書きました。 今日は、そのチップLEDに関する内容です。 その昔、模型を発光させるには麦球を使う というのが一般的でしたが、LEDが普及して値段がドンドン下がってき…

ハセガワ 1/1500 アルカディア号 3 (船首の工作2)

こんばんは。 シロアリ検査をしてもらった結果、薬を注入しないといけないような所は無かったようです。 よかった。 何箇所かシロアリに荒らされている所が見つかると、結構痛い出費になるところだったので 一安心です。 アルカディア号は船首の工作が続きま…

ハセガワ 1/1500 アルカディア号 2 (船首の工作)

こんばんは。 アルカディア号は仮組も終わり、本格的に制作に入ります。 制作に入ったことは入ったのですが、工作の段取りを全く立てていなくて、ちょっとここの工作をしたら それをそのままにして次の箇所をちょっとやって、、、、といった具合に、手当たり…

ロサンゼルス模型屋探訪 ~Monsters In Motion~ 

こんばんは。 週末は仕事関連のコンベンションに行きました。 此方で長く頑張っている日本人の同業者ともなると、もともと狭い世界なので顔見知りになる事もあります。 一年に一度こういう場に顔を出すと、そういった人達や以前勤めていた会社の同僚等に久し…

ハセガワ 1/1500 アルカディア号 1

こんばんは。 新しい制作記が始まります。 ハセガワ製の1/1500 宇宙海賊船アルカディア号 です。 アルカディア号、カッコいいです。 今更 という感じですが、大好きな宇宙船で、キットが発売されてからずっと欲しかったので 私は いよいよ という気持ちです…

次の制作物

こんばんは。 チェストバスターも無事にケース内に収納されて一安心。 と言うことで、次の制作物に取り掛かります。 チェストが余りにも楽しかったので、フィギュア制作もいいな と思ったのですが、次はまたメカ物に戻ります。 と言っても、ガンダム系ではな…

Halcyon 1/1 エイリアン・クイーン・チェストバスター制作 7 完成  (!閲覧注意!)

こんばんは。 エイリアンクイーン・チェストバスター 完成です。 今回は基本的な塗装が終わった段階で、一度 仮完成 として写真撮影をしました。 と言うのは、その後で色々と怖いエフェクトを追加していますが、なんせ過去にやった事が無いので、とんでもな…

Halcyon 1/1 エイリアン・クイーン・チェストバスター制作 6 (ウェザリング?) !閲覧注意!

こんばんは。 ベース制作が終わってチェストバスターに戻ります。 !!ご注意ください!! 今回は基本塗装が終わったチェストバスターに加えるウェザリングに関する内容なのですが、汚しと言っても錆や土汚れではなく、かなり直接的な「血」の表現を加えてい…

Halcyon 1/1 エイリアン・クイーン・チェストバスター制作 5 (ベース制作)

こんばんは。 やっとこさNeill Blomkamp監督の新作「Chappie」を見てきました。 感想は、先の2作と比べたら少し弱かったと思いました。 ただ、私はD-9が物凄く好きなので、ちょっと偏った好みかもしれません。 そう考えると、Chappieの方がストーリーもスト…

Halcyon 1/1 エイリアン・クイーン・チェストバスター制作 4

こんばんは。 この制作記でトライしている 小さい画像をクリックすると大きくなる と言う技を取り入れながら記事を書くのは物凄く時間がかかってしまう為、進行が遅くなってしまっています。 ちょっと頑張って今回はペースを上げて行きます。 前回、失敗? …

Halcyon 1/1 エイリアン・クイーン・チェストバスター制作 3

こんばんは。 チェストバスター制作記の続きで、全体の塗装に入ります。 以前の記事にも書きましたが、私は生き物(今回は架空ですが)をちゃんと塗るのは初めて と言って良いほど経験がありません。 さて、果たしてどの様に塗れば生き物感を出すことが出来…

Halcyon 1/1 エイリアン・クイーン・チェストバスター制作 2

こんばんは。 先日の話ですが、Alienの新作についての発表があったようですね。 なんだかんだでシリーズ6作目になりますが、ずっとAlien好きなので それはもう嬉しいニュースでした。 しかも!監督するのは個人的に注目している若手監督のNeill Bromkamp。 …

Halcyon 1/1 エイリアン・クイーン・チェストバスター制作 1

こんばんは。 上映中の映画 American Sniper を見てきました。 映画の話を良くする友人が 良かった と言うので見に行ってみたのですが、その彼が「予備知識が何も無いのならお薦めです」と気になる事を言っていました。 言われたとおりに何も情報を入れずに…

ロサンゼルス模型屋探訪  ~Allied Model Trains~

こんばんは。 久しぶりに、ローカル模型屋の紹介です。 ちょっと先の あるプロジェクトに必要な材料を探していたのですが、模型屋を何件か回っても全く必要なものが見つかりません。 日本では極一般的な材料なのですが、かすりもしません。 日本とアメリカ、…

次の制作記

こんばんは。 Ballの制作記も終わったので、次の制作記を始めようと思いますが、、、次は、なんとフィギュアの制作記です。 実は、昨年に「ジャブロー」のジオラマを完成させた後に制作を始めていたのですが、ここでは公開しないつもりだったので、その間に…

MG RB-79 Mobile Pod Ball Ver. Ka ボール制作 7 : 完成

こんばんは。 旅行の記事続いていたので、かなり長い間離れてしまいましたが、このブログは元々模型中心工作系の内容だったんです、実は、、、 と言うことで、ほんとに間が開いてしまいましたが バンダイ マスターグレードのRB-79 Ball Ver.Ka、完成です。 …

MG RB-79 Mobile Pod Ball Ver. Ka ボール制作 6 : ベース

こんばんは。 MGのボール、本体が大体終わって、次はベースです。 といっても、市販のベースを使って塗装するだけなので、ササッと終わらせてしまいます。 最初はSWを意識した仕上げ ということで、ベースはデス・スターの表面を模したタイル(SW系メカのベ…

MG RB-79 Mobile Pod Ball Ver. Ka ボール制作 5 : ウェザリング(3)

こんばんは。 原油価格が下がってきたおかげで、最近ガソリンの値段も良い感じで下がってきています。 この辺でも1Gal(ガロン、約4L)あたり$3を切ってきました。 といっても、カリフォルニアはかなり物価が高い州なので、違う州になると$2を切る所も多…

MG RB-79 Mobile Pod Ball Ver. Ka ボール制作 4 : ウェザリング(2)

こんばんは。 クリアコートを終えて、これから本格的にウェザリングの開始です。 クリアコートが乾いたら、いつもの様に油絵の具を使って、少しずつ「洗っても落ちない汚れ」を加えて行くのですが、今回はイメージとしてスターウォーズに出てくる反乱軍で使…

Bandai MG RB-79 Mobile Pod Ball ボール制作3 外装の取り付けとウェザリング

こんばんは。 MGのモビル・ポッド ボール制作記の3回目です。 ウェザリングを加えながら、外装の取り付けをしました。 最初に取り掛かった外装は、コクピット・ハッチです。 ここは白のスプレーでガッチリと下地塗装をした後に、エアブラシで臙脂っぽい色を塗…

Bandai MG RB-79 Mobile Pod Ball ボール制作2 塗装とフレームの組み立て

こんばんは。 MGボール制作記2回目です。 前回で基本作業は終わって、もう塗装に入るのですが、その前に忘れていたことを一つ。 このキットはMGなので、パーツ分割も良く考えられていて、マスキングも殆ど無しで塗装が終わってから組み立てられるようになっ…

ジャブローに散る 48 (完成!)

こんばんは。 ジオラマ 「ジャブローに散る」 の完成写真がやっとあがりました。 上の写真は私が撮影したものに、いつもアドバイスしてもらっているKenjiさんが爆発しているエフェクト等を色々付け足してくれたものです。 実物よりも迫力が凄く、とてもカッ…

BANDAI MG RB-79 Ball 1 仮組み~

こんばんは。 新しい制作記がスタートします。 先日お知らせしたように、ガンプラのMG ボール、Ver.Ka です。 今回は最新 とは行かないまでも、新しい世代のガンプラなので、大層な工作はしなくてもスタイルも良し、情報量も多く、とても作りやすかったです…

次の制作記事

こんばんは。 ジャブローに散る! のジオラマは完成したはずだったのですが、その後 チョッとだけポーズを調整したり、その作業で落ちてしまったパステルウェザリングを直したり と未だ完成写真を撮れていません。 色んな作業は常にしているのですが、記事と…

ジャブローに散る 47 (ベースの組み立て~完成)

こんばんは。 モビルスーツの工作は終わったので、最後にベースを組み立てて、2体を設置して完成に向かいます。 最初に一番下の木枠に、地面をネジで固定しました。 続いて、背中の板を下の枠に固定して、アルデュイーノのユニットとアダプタージャックを取…

ジャブローに散る 46 (ウエザリング: 洗ったら落ちる汚れ編)

こんばんは。 2体のモビルスーツにウェザリングをしました。 前回は使っているうちにだんだん溜まってくる汚れ を加えたのですが、今回のは今出撃中に被った砂埃等の、洗えば落ちるような汚れを上からかぶせます。 先ずはズゴックから、水陸両用ということで…

ジャブローに散る 45 (まさかのポーズ修正)

こんばんは。 予定では 洗って落ちる汚れ を加えて完成に向かうはずだったのですが、件のシーンを何度も見返しているうちに、どうしても気になって直したい場所が出て来てしまいました。 少し前に気が付いていた点だったのですが、既に塗装も終わっているの…

ジャブローに散る 44 (地下水脈)

こんばんは。 ジャブローに散る、再びジオラマベースに戻って右手前に地下水脈を作ってみました。 水の表現には2液混合のエポキシ・レジンを使ってみました。 主剤と硬化剤を同じ量混ぜれば硬化するレジンで、アクセサリーを作ったりするのに使われる物です…

ジャブローに散る 43 (ベース枠の仕上げ)

こんばんは。 ベースの枠を仕上げました。 このジオラマ・ベースには木工で枠というか、台を作ってあるのですが、それにステインをしてクリアでコートして仕上げます。 以前に木工仕上げは記事にしたことがあるので、ザザッと一気に行きます。 ペーパーで表…

ジャブローに散る 42 (洞窟の塗装)

こんばんは。 ジャブローに散る のジオラマ制作は、ジオラマ・ベースである洞窟の塗装まで来ました。 練習用のベースに塗装した感じを参考にして、そこから色合いを調整しながらジオラマベースを塗装していきます。 練習用と同じ段取りで、最初に薄めたフラ…

1/20540 SSDE 制作記 2

こんばんは。 かなりご無沙汰のSSDEです。 昔、模型が趣味だった頃はガレージキットと呼ばれる、どっちかと言うと音楽で言うところのインディーズっぽいメーカーが販売している 原型をシリコンで型取りし、レジンを流して複製されたキットと言うのを時々購入…

ジャブローに散る 41(ベース塗装練習)

こんばんは。 ポーズの固定も終わって、次はジオラマベースの塗装に入りますが、どんな感じに仕上げるか試しに塗装してみました。 ベースを作るときに石膏を使いましたが、毎回少しずつ余った石膏を手ごろな小さめの箱に詰めて、練習用のベースを作っておき…

ジャブローに散る 40 (ポーズの固定 1)

こんばんは。 なんと、ジャブローに散る は40回目になってしまいました。 なんともノンビリしたペースで進んでおりますが、やっと最初のウェザリングを施された2体のポーズを固定する作業に入りました。 暫く間が開いてしまったのですが、何もしていなかった…

ジャブローに散る 39 ウェザリング(ハゲチョロ塗装編)

こんばんは。 ウェザリングの続き、今回は もう一つの洗っても落ちない汚れ ハゲチョロ塗装をしました。 昔はハゲチョロ塗装と普通に言っていたのですが、機械が擦れたり、どこかにぶつけたりして塗装が剥がれた様に見せる表現です。(最近はチッピング塗装と…

ジャブローに散る 38 ウェザリング開始(落ちない汚れ編)

こんばんは。 前回、これまでに行った塗装やその後の味付け塗装+αが消えたりしないようにクリア・コートで留めた所まで進みました。 これで、やっとウェザリングが出来ます。 一般的にウェザリングとは汚し塗装全般を意味すると思いますが、ひとくくりにウェ…

ジャブローに散る 37 筋彫り、墨入れ と デカール貼り付け

こんばんは。 塗装が終わったズゴックとジムの2体。 次はウエザリング と思ったのですが、その前に一仕事残っていました。 とてもシンプルに仕上がっている2体に、筋彫りをして、デカールを貼ります。 基本的にセル画や設定資料集などでも確認できるような…

ジャブローに散る 36 ジムの塗装

こんばんは。 ズゴックの基本塗装が終わって、次はジムの塗装に入りました。 下塗りはズゴックと一緒に済ませておいたので、先ずは一番面積の多い所から塗り始めます。 箱絵や説明書の塗装図では、薄い淡い緑っぽい色が指定されていますが、かなり白に近いグ…

ジャブローに散る 35 塗装に入りました

こんばんは。 ジオラマベースの工作がほぼ終わったので、いよいよ楽しい塗装に入りました。 一度下塗りに黒を凹んだ場所を中心に塗装してあったのですが、それから色々と追加工作したり、2体の絡みを考えたりしてハゲハゲになってしまいました。 そこで本塗…

ジャブローに散る 34(ジオラマベース制作7)

こんばんは。 基本的にベースは出来たのですが、最後にもう一仕事残っています。 ジムとズゴックを配置する場所の細工です。 この地面は岩を削って整地したようなイメージなので、足跡はそんなに付かないと思うのですが、踏ん張ったり蹴ったりしたら岩が削れ…

ジャブローに散る 33(ジオラマベース制作6)

こんばんは。 「ジャブローに散る」 ジオラマベース天井部分の制作です。 基本的にやることは同じですが、天井は今のところ取り外せるように作るつもりなので、壁との境目の具合を見ながら少しずつ石膏を盛っていきます。 あともう一箇所、後ろの壁に一箇所…

ジャブローに散る 32(ジオラマベース制作5)

こんばんは。 前回、後ろの壁面を石膏で覆い洞窟の様に加工しましたので、床と連結しました。 向かって左手前に床から天井までつながる岩を作りました。 この岩は天井を支える柱とするつもりで作ったのですが、同時に後ろの壁が倒れてこない様にする支えにも…

ジャブローに散る 31(ジオラマベース制作4)

こんばんは。 発泡スチロールを使っての洞窟作りは外形が大体出来たので、表面に石膏を盛り付けてテクスチャーをつけて行きます。 こういう情景を作るとき、色んな方法、色んな材料がありますが、今回はジオラマを作るなんてン十年ぶりなので、昔から使い慣…

1/20540 SSDE 制作記

A long time ago,,, というほど昔のことではないのですが、、、 こんばんは。 いつか手元に欲しいな と思っている物が幾つかあるのですが、その中の一つにSuper Star Destroyer Executor (SSDEと略していますが、一般にはスター・デストロイヤー・エグゼクタ…

ジャブローに散る 30 (ジオラマベース制作4)

こんばんは。 前回 途中まで制作したジオラマベースですが、ちょっと修正しました。 地面からの立ち上がりは先ず斜め奥に立ち上がってから壁になり、そこから斜め手前に上がって天井につながる と言う形を作っていたのですが、色々と洞窟の写真を見てみると…

ジャブローに散る 29 (ジオラマベース制作3)

こんばんは。 暫く間が開いてしまいましたが、ベースの土台が出来たので、次はその上のベース制作に入りました。 と、その前に、、、 今回、ベースは発泡スチロールで大まかに下地を作って、その上に石膏を盛って洞窟っぽく造形するつもりです。 発泡スチロ…

ジャブローに散る 28 (ジオラマベース制作2)

こんばんは。 プロトタイプを作って、大まかにベース制作のガイドも出来たので実際のジオラマベース制作に入りました。 このジオラマは電飾のためにArduinoを使うので、それを収納するためにベースは木で枠を作り、上げ底にして収納スペースを確保するように…

ジャブローに散る 27 (ジオラマベース制作1)

こんばんは。 日本は今GW中なんですね。 こちらは連日30℃を越える真夏のような天気で、週末の昼間ちょっと行動したらスッカりのぼせてしまいました。 ニュースで日本も真夏のような天気だ ということでしたが、こんなに離れているのに同じような現象が起こる…

ジャブローに散る 26 (LEDの仕込み)

こんばんは。 電飾の算段がたったところで、実際に模型にLEDを仕込みました。 当初の予定では、ズゴックにはモノアイ用のLEDを仕込み、ジムには胴体内部でのショートを演出するためのLEDを2個仕込むつもりでした。 が、ちょっと発想を変えて、ショート用のLE…

ジャブローに散る 25 (電飾の算段 実践編2)

こんばんは。 本人にとっても初めての事を頭の中を整理しながら、理解し直しながら書いているので、なかなか上手く纏められず長くなってしまっていますが、まだArduinoの事が続きます。 なんとか思っていることが形に出来そうなので、実際にこのジオラマに組…

ジャブローに散る 24 (電飾の算段 実践編)

こんばんは。 ジオラマの電飾にArduinoというマイコンを使ってみよう という事になり、実際に使ってみるにあたっての計画を立てました。 何処にどの様な電飾を施すのか整理してみます。 1 ズゴックのモノアイ発光 2 ジムの胴体内部 スパーク 3 洞窟内の間接…